本文へスキップ

愛知県稲沢市の清洲山王宮 日吉神社 | 尾張の神社仏閣情報ガイド おわじん

愛知県の尾張地方・稲沢市にある祖父江 善光寺東別院に実際におまいりして詳しい情報をまとめています。

清洲山王宮 日吉神社

清洲山王宮 日吉神社

清洲山王宮 日吉神社

所在地…愛知県清須市清洲 2272番地
電話…052-400-2402
最寄駅…名鉄名古屋本線「新清洲」駅より徒歩8分
本尊…
行事…)
参拝料…無料
厄をさる福を招くお申の神社


清洲山王宮 日吉神社は、愛知県の尾張地方・清須市清洲にある神社です。”厄をさる福を招くお申の神社”として知られており、境内には拝殿前の青銅製の猿2体をはじめ、各所に猿が配されています。

また、三英傑 豊臣秀吉公との縁があると言われており、清洲町朝日の出身である生母(大政所)が日吉神社に祈願し、授けられた神の子が豊臣秀吉公である、と伝えられているとか。

このページは、清洲山王宮 日吉神社の歴史、境内の様子、見どころ、絵馬、お守り、おみくじ、御朱印、アクセスについて紹介するページです。

このページの目次

  1. 日吉神社の歴史とご祭神
  2. 清洲山王宮 日吉神社の境内
  3. 清洲山王宮 日吉神社のお守り
  4. 清洲山王宮 日吉神社のおみくじ
  5. 清洲山王宮 日吉神社の御朱印
  6. 清洲山王宮 日吉神社の行事
  7. 清洲山王宮 日吉神社へのアクセス

日吉神社の歴史とご祭神は?

771年発祥、807年社殿建立。社名が「日吉神社」と改められたのは明治以降。

清洲山王宮 日吉神社の歴史

清洲山王宮 日吉神社の創祀は、光仁天皇の御世、宝亀2年(西暦771年)、尾張地方に絵企業が流行したので、人々が素盞鳴命(すさのおのみこと)を大己貴命(おおなむちのみこと)と合わせて祀り、病災除去の氏神としたのが発祥とされています。

その後、大同2年(西暦807年)、平安時代の官人、橘逸勢(たちばなのはやなり)が社殿を建立して、天台宗の布教とともに神仏習合の説が広まり、山王宮と称されるようになりました。

天正8年(西暦1580年)、清洲城代であった織田信張公は、近江坂本(現在の滋賀県大津市)の日吉神社より大山咋神と摂社21社を勧請し、現在まで伝えています。

明治以降、社名を山王宮から日吉神社と改め、旧社格制度のもと県社として尊崇されてきたとのこと。

清洲山王宮 日吉神社のご祭神

また、清洲山王宮 日吉神社のご祭神は、御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、素盞鳴命(すさのおのみこと)、大山咋神(おおやまぐいのかみ)。大己貴命は、大国主神(おおくにぬしのみこと)の別名です。

大己貴命(おおなむちのみこと)…「人造り」「国造り」「医薬」「夫婦和合」の神として、福の神の信仰を受けています。

素盞鳴命(すさのおのみこと)…八岐大蛇(やまたのおろち)を退治する神話でも有名な神様です。御神徳は、「病気平癒」「厄除け」「除災招福」など。

大山咋神(おおやまぐいのかみ)…日吉大社御鎮座の神、比叡山に鎮まる神として神代より信仰され、五穀豊穣や樹木の成長を司どり、暮らしを豊かにする神として拝まれてきました。「方除け」「魔除け」の守護神としても信仰されています。

清洲山王宮 日吉神社の境内は?

子授かり・安産・夫婦和合に御利益のある子産石、青銅製の神申像、申の巨大絵馬が見どころ。

清洲山王宮 日吉神社の境内

清洲山王宮 日吉神社の境内の様子を紹介します。上写真は鳥居をくぐった正面です。

清洲山王宮 日吉神社の境内

「厄をさる福を招く 天下随一お申(さる)神社」の看板があります。

清洲山王宮 日吉神社の境内の子産石

境内の一角に、古来より「子産石」と称される石があり、婦人がこの石に触れるとたちどころに懐妊すると伝えられているそうです。

清洲山王宮 日吉神社の境内の子産石

豊臣秀吉は清洲町朝日の出身である聖母(大政所)がこの子産石に触れ、祈願し授かった子で、幼名を日吉丸と名付けたとされています。今は子授かり・安産・夫婦和合の石として奉られているとのこと。

実際にこの石を触って子どもを授かったと、日吉神社にお礼参りに来る方もるそうです。

清洲山王宮 日吉神社の境内の神馬

その子産石の裏手にあるのが、神馬。大東亜戦争の際に供出した青銅製の神馬を再建したものだそう。

清洲山王宮 日吉神社の境内 はきだしまいり清祓所

清洲山王宮 日吉神社の境内 はきだしまいり清祓所。「はきだしまいり」が古来より日吉神社に伝わるおまいりで、心のさまざまなわだかまりや執着を祓い、清め捨て去り、赦しと癒しの心をもって新たな気持ちで日々を過ごせるように行うものだそうです。はきだし皿は1枚300円。

清洲山王宮 日吉神社の境内の手水舎

清洲山王宮 日吉神社の境内の手水舎。

清洲山王宮 日吉神社の本殿とその前にある拝殿。

清洲山王宮 日吉神社の本殿とその前にある拝殿。

清洲山王宮 日吉神社の境内 本殿と拝殿

赤い屋根が印象的です。

清洲山王宮 日吉神社の拝殿前に配置されている猿は、青銅製の神申像

拝殿前に配置されている猿は、青銅製の神申像です。狛犬と同様、阿吽の申とのこと。

拝殿前に配置されている猿

烏帽子をかぶって正装し、御幣を担いでいます。このほか、屋根の瓦の切隅や奥の神殿横にも神申像が配置されており、境内の申の像は全部で24体あるそうです。

日吉神社 拝殿側面の申の巨大絵馬

日吉神社に行ったらぜひとも見ておきたいのが、拝殿側面にある申の巨大絵馬!

巨大絵馬

日吉神社 御祭神の使いである申(猿)にちなんで、平成16年(申年)の正月に水墨画家井上北斗氏により神前にて描かれ奉納されたものだそうです。

清洲山王宮 日吉神社の申(猿)の巨大絵馬

大きさは畳約八畳大(縦3メートル×横4.5メートル)で、神前にて描かれた絵馬としては最大級だとか。力強く描かれた申(猿)の絵は、その大きさも相まって、ものすごい迫力があります。

清洲山王宮 日吉神社の本殿

拝殿の奥に本殿があります(通常は入れません)。

清洲山王宮 日吉神社の本殿

清洲山王宮 日吉神社のお守りは?

きよめ砂、

清洲山王宮 日吉神社のお守り

清洲山王宮 日吉神社の授与品(お守り)は、肌身守 大(800円)、厄除守(800円)、大丈夫守(800円)、合格守(800円)、ペット守(800円)、子供守(500円)、申っこ守(300円)、交通安全守(1,000円)、子授守 箱入り(1,000円)、安産守 桐箱入り(1,000円)など。

清洲山王宮 日吉神社の絵馬とお守り

そのほか、申のイラストが描かれた祈祷絵馬(800円)や、はきだし皿(300円)などもありました。

祈祷絵馬

願いの書かれた祈祷絵馬は、境内に飾られており、いかにも「お申(猿)」という雰囲気です。

清洲山王宮 日吉神社のおみくじは?

イチハラヒロコさんの恋みくじが人気! かわいいお申みくじもあります。

清洲山王宮 日吉神社のイチハラヒロコさんの恋みくじ

日吉神社では、「この人ゴミを押しわけて、はやく来やがれ、王子さま。」で有名な現代美術アーティストのイチハラヒロコさんの恋みくじをひくことができます。

「悪いけど、この恋はにがさん。」「その愛でいいのか。」など、ドキッとしたり、ハッとしたりする内容が、若い女性を中心に人気があるそうです。この恋みくじのひける神社は全国でも珍しいので、これを目当てに訪れる方もいるのだとか。

清洲山王宮 日吉神社のイチハラヒロコさんの恋みくじ

おみくじは1回100円。さっそく引いてみたところ…

清洲山王宮 日吉神社のイチハラヒロコさんの恋みくじ

「その愛でいいのか。」が出ました。なんとも意味深……。

清洲山王宮 日吉神社のお申(さる)のおみくじ

また、日吉神社はお申の神社というだけあって、こんなかわいいお申(さる)のおみくじがありました。初穂料は300円。中の縁起物は持ち帰り、開運の置物として飾ると良いそうです。

清洲山王宮 日吉神社のお申(さる)のおみくじ

清洲山王宮 日吉神社の御朱印は?

通常の御朱印のほか、8のつく日限定の薬師御朱印も! 初穂料は300円。

清洲山王宮 日吉神社の御朱印は通常の御朱印と、8のつく日限定の薬師御朱印の2種類があります。初穂料はどちらも300円です。

今回は「8のつく日」ではあったのですが、初めてのお詣りだたので、通常の御朱印をいただいてきました。お猿の押印がかわいいかったです。

清洲山王宮 日吉神社の行事は?

清洲山王宮 日吉神社の年間行事(主要祭礼)は以下の通り。

1月1日 歳旦祭 新年祭
2月3日 節分祭
2月3日より
第3日曜まで
厄除祈祷祭
旧暦2月初午 山王稲荷初午祭
4月10日 祈年祭(大祭)
5月第2日曜 人形供養祭
8月1日 輪くぐり神事(夏祭り)
9月22日 山王稲荷秋祭
10月10日 例祭(大祭)
11月1日~末日 七五三神事
11月 第2日曜 はきだし祭
12月10日 新嘗祭(大祭)

清洲山王宮 日吉神社へのアクセスは?

最寄り駅は名鉄本線「新清洲」駅(徒歩8分)

清洲山王宮 日吉神社へのアクセスは名鉄名古屋本線「新清洲」駅より徒歩8分。お車の場合は、清洲東インター(または清洲西・甚目寺)出口より車で約8分です。

清洲山王宮 日吉神社の駐車場

日吉神社のすぐ横に無料で停められる駐車場があります。10数台程度?


清須市の神社仏閣一覧に戻る

尾張の神社仏閣情報ガイド おわじんTOPへ戻る